barista_kinou.jpg

 

 

これまで一杯取りドリップコーヒーマシン1台だけでは出来なかった

生ミルクを使用したドリップアレンジメニューが実現。

 

 

 

barista_hita.jpg

ミルク加熱方式には滑らかなフォームドミルクと旨みのあるホットミルクを作り出すヒーター方式を採用。スチーム加熱と比べ、緩やかに段階的にミルクを加熱できますのでミルク本来の旨みを逃がしません。

baristaunit.jpg

 

 

 

barista_milkunit.gif

コンプレッサーと付属の専用5Lミルクコンテナーで、大容量のミルクを安全に保冷することが出来き、スムーズなミルクメニューオペレーションをしっかりサポート。

barista_senzai.jpg

ミルクメニュー提供で重要となるミルクラインの洗浄を完全プログラム化。また抽出毎のリンス機能と合わせ、常に清潔な状態でのミルクメニューオペレーションを可能にしました。

※写真と実際使用する洗剤は異なります。

barista_pop.jpg

 

本体との一体感をもたせたデザインは、アイキャッチ効果にも優れ、店舗での売場演出にも効果的です。またスクエアな前面パネルはPOPを利用したインフォメーションボードとしても活用できます。

dorink-bar4.jpg

カフェ、ホテル、ドリンクバーなど様々なご業態、ロケーションでの適性を発揮。

他店との大きな差別化を図ることができ、お店の特徴、魅力度のアップに

大きく貢献いたします。

 

 

 

>>>コーヒーユニットCQube SF20 の機能・特徴、オプションなどに関しては下のリンクから

sf20_kino3.jpg sf20_op3.jpg

 

 

 

Cキューブ SF20 バリスタで、抽出できるメニューの数々。

 

ブレンドコーヒー アメリカン アイスコーヒー カフェオーレ
hot_coffee4.jpg american.jpg iced_coffee.jpg cafe_ole.jpg
一杯取りドリップコーヒーマシンのメインメニューとなります。ミディアムローストからダークローストまで焙煎に関わらず、しっかりと豆の美味しさを引き出します。 豆の旨味をのこつつ、雑味なく飲みやすいあっさり味に仕上げることができるのがドリップ抽出の特徴です。 氷を利用して抽出します。コクと深味のある香り豊かなアイスコーヒーが抽出できます。

CQube SF20 バリスタしかできない生乳を使用したカフェオーレもボタン一つで抽出できます。

アイスオーレ カプチーノ カフェモカ 抹茶オーレ
ice_ole.jpg cuppcino.jpg cafemoca.jpg maccha_late.jpg
しっかりとコーヒー感とミルク感を融合させて氷で一気に急冷。夏の必須メニューです。 バリスタユニットはなめらかなフォームドミルクも抽出可能。深めにセッティングしたコーヒーとの相性抜群。 ドリップコーヒーとココアを合わせればカフェモカの出来上がり。とても人気のあるアレンジメニューです、 抹茶パウダーをユニットにセットすれば抹茶オーレも提供可能。
ココア ホットミルク 紅茶
cocoa.jpg hot_milk.jpg tea.jpg
お子様や女性に人気のココアも設定できます。 紅茶と合わせてティーオーレなどにも利用できるホットミルク。フォームを合わせることでさらに口当たりがなめらかに。 給湯機能とティーバック・ティーポットを使用した紅茶もラインナップに。

 

 

 

contact_dammy.jpg