menu14.jpg

様々な食材と君合わせることによって幅広くあレンジすることも可能。スピーディーでシンプルなオペレーションでカフェ・喫茶業態で人気の定番メニュー。

hot_dog.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

ホットドッグバンズ・・・1個

ウインナー・・・1本

ケチャップ・・・適量

マスタード・・・適量

①バンズに切り目をいれウインナーを挟む。

②ウェーブスターで焼き上げる。

③お好みで、ケチャップ、マスタードをかける。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

 

秒数

35秒

 

 

35秒

one_point4.jpg

■炒めたキャベツ、玉ねぎなど他の食材を挟むなど、多様なアレンジができます。

■調理前、バンズに適量の水を噴霧するとしっとりとした仕上がりになります。

 ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu15.jpg

冷蔵ピザを使用することにより仕込み不要で効率的jにメニュー提供ができます、食材をトッピングするなどあえrン時も可能。

pizza.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

冷蔵ピザ・・・1枚

 

①冷蔵ピザを用意する。

②ウェーブスターで焼き上げる。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

60秒

60秒

 

120秒

one_point4.jpg

■ピザのサイズは調理庫のサイズにあったものを使用、サイズが大きい場合は適切なサイズにカットして使用してください。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu16.jpg

カフェ・喫茶業態・モーニングの定番メニューもウェーブスターならスピーディーなご提供ができます。

toast.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

食パンパン・・・1〜2枚

 

①食パンを用意する。

②ウェーブスターで焼き上げる。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

 

秒数

60秒

 

 

 

one_point4.jpg

■チーズトースト、シナモントースト、ジャムトーストなど各種アレンジメニューが可能です。

 

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu1.jpg

パンと具材を別々に温める袋状のサンドイッチも、ウェーブスターなら一度に短時間で温めることができます、作り上げたサンドイッチを直接焼き上げるのでお客様をお待たせしないスピーディなオペレーションが可能です。

sp_chikin.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

 パン・・・1枚

マスタード・・・小さじ1

スパイシーチキン・・・5切れ

チェダーチーズ・・・1/2枚

 

 

 

 

①袋状のパンを用意する。

②パンにマスタードをぬる。

③スパイシーチキンとチェダーチーズをさんどする、

④ウェーブスターで焼き上げる。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

40秒

10秒

 

50秒

one_point4.jpg

■チーズをパンにしっかりサンドすると、溶けても垂れる心配がありません。

■仕込みのサンドイッチが乾燥しないようにラップや保存容器で保存すると長持ちします。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu2.jpg

食パンのサンドイッチもウェーブスターなら具材をサンドしたまま短時間で中までしっかりと温めることができます。こんがりきれいに焼きあがるので、美味しさが一層ひきたちます。

tand_chikin.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

パン・・・2枚

タンドリーチキン・・・1/2枚

ゆでたまご・・・1個

バター・・・小さじ2杯

からしマヨネーズ・・・大さじ1敗

①パンにバターを塗る。

②タンドリーチキン・ゆでたまごをのせる。

③からしマヨネーズをかけてサンドする。

④ウェーブスターで焼き上げる。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

40秒

10秒

 

50秒

one_point4.jpg

■からしマヨネーズをパンからはみ出さないようにサンドすると垂れる心配がありません。

■サンドイッチが乾燥しないようにラップや保存容器で保存すると長持ちします。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu6.jpg

ホワイトソースやベーコンを挟んだ具材の重いサンドイッチも、ウェーブスターならサンドした状態そのままで温めることが出来ます。あらかじめ作っておけるので混雑時にも余裕を持って対応できます。

clock_m.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

パン・・・1個

バター・・・小さじ1

ベーコン・・・1枚

ホワイトソース・・・20g

チーズ・・・1枚

黒こしょう・・・少々

①パンを上下にカットする。

②パンにバターをぬる。

③ベーコン・ホワイトソース・チーズをサンドする。

④黒こしょうを振る。

⑤ウェーブスターで焼き上げる。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

秒数

10秒

10秒

40秒

60秒

one_point4.jpg

■パンから、はみださないようにホワイトソースをサンドすると、垂れる心配がありません。

■サンドイッチが乾燥しないようにラップや保存容器で保存して頂きますと長持ちします。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu13.jpg

焼き上げに時間のかかるタルティーヌも、ウェーブスターを使うと、外からオーブン機能、中からレンジ機能の同時加熱で、よりスムーズに提供できます。

ebi_tal_2.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

パン・・・1切れ

海老・・・3匹

アボガド・・・20g

バター・・・小さじ1

チーズ・・・1/2枚

チリソース・・・大さじ1

からしマヨネーズ・・・大さじ1

①パンにバターを塗り、チーズをのせる。

②チリソース・アボガド・海老・マヨネーズをのせる。

③ウェーブスターで焼き上げる。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

10秒

50秒

 

60秒

one_point4.jpg

■パンから、はみださないようにホワイトソースをサンドすると、垂れる心配がありません。

■サンドイッチが乾燥しないようにラップや保存容器で保存して頂きますと長持ちします。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu4.jpg

電子レンジ機能でスープを、オーブン機能でパンを、どちらも同時に加熱するので時間も手間も無駄がありません。スープもウェーブスターで一味違うメニューに仕上がります。

soup_pan.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

パン・・・1切れ

海老・・・3匹

アボガド・・・20g

バター・・・小さじ1

チーズ・・・1/2枚

チリソース・・・大さじ1

からしマヨネーズ・・・大さじ1

①パンをくりぬく。

②チーズを敷いて、スープを注ぐ。

③ウェーブスターで焼き上げる。

④パセリを振る。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

30秒

30秒

 

60秒

one_point4.jpg

■底にチーズを敷くと、液だれしにくく、パンまで美味しく召し上がれます。

■とろみのあるスープで色々なメニューを、お試しいただけます。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu5.jpg

電子レンジ機能でスープを、オーブン機能でパンを、どちらも同時に加熱するので時間も手間も無駄がありません。スープもウェーブスターで一味違うメニューに仕上がります。

kish.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

キッシュ・・・1切れ


 

 

 

 

 

 

①キッシュを1切れ用意する。(玲瓏の場合は解凍してください。

②ウェーブスターで焼き上げる。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

10秒

30秒

 

40秒

one_point4.jpg

■具材の違うキッシュを使うと、メニューの幅が広がります。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu7.jpg

トマトを器に、とろけたチーズが美味しいホットサラダ。ウェーブスターのレンジ機能とオーブン機能で、いろいろなメニューをお作りいただけます。

tomato_hotsalada_2.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

トマト・・・1個

モッツァレラチーズ・・・1/8個

バジル・・・1葉

塩・・・少々

黒こしょう・・・少々

ジェノバソース・・・大さじ1

①トマトのヘタを取り、くりぬく。②ウェーブスターで焼き上げる。

②モッツァレラチーズを角切りにし、くりぬいたトマトと一緒に詰める。

③塩・黒こしょうで味を整える。

④ウェーブスターで焼き上げる。

⑤ジェノバソースをかける。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

45秒

10秒

 

55秒

one_point4.jpg

■トマトは身のしまったものを使うと形崩れが起きず、きれいに仕上がります。

■季節の野菜を使って、色々なメニューをお試しいただけます。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu12.jpg

フライヤーを使うフライドポテトも、ウェーブスターを使うと中はホクホク、外はサクッと焼き上がります。冷凍から、そのまま調理していただけるので無駄がありません。

poteto_2.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

カットポテト・・・適量

ハッシュドポテト・・・適量

 

 

 

 

 

 

 

 

①ポテトを用意する。

②ウェーブスターで焼き上げる。

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

 

秒数

60秒

 

 

60秒

one_point4.jpg

■形の違うポテトを使うとバリエーションが広がります。

■マスタードやサルサソースなどを添えますと、色々な味をお試しいただけます。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu8.jpg

レンジやオーブンでは難しい、タルトの温めもウェーブスターを使うと短時間で出来上がります。生地がサックリと仕上がるので、より美味しい状態で提供していただけます。

yo_nashi_2.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

洋なしのタルト・・・1切れ

 

 

①タルトを1切れ用意する。(冷凍の場合は解凍して下さい。)

②ウェーブスターで焼き上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

10秒

20秒

 

30秒

one_point4.jpg

■クリームや季節のフルーツなどでアレンジをお楽しみいただけます。

■アイスクリームを添えると温度差のあるデザートに仕上がります。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu9.jpg

アップルパイもウェーブスターを使うと、レンジ機能でリンゴフィリングを温め、オーブン機能でパイ生地を焼き上ますので食感をそこねません。

apple_2.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

アップルパイト・・・1切れ

 

①アップルパイを用意する。

②ウェーブスターで焼き上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

10秒

38秒

 

48秒

one_point4.jpg

■クリームや季節のフルーツなどでアレンジをお楽しみいただけます。

■アイスクリームを添えると温度差のあるデザートに仕上がります。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu10.jpg

できたてが美味しいスコーンも、ウェーブスターで温めると短時間で、中はしっとり外はサックリ熱々になります。焼上げ立ての美味しさで、お召し上がりいただけます。

scon_2.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

スコーン・・・1切れ


 

 

 

 

①アップルパイを用意する。

②ウェーブスターで焼き上げる。

 

 

 

 

 

 

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

10秒

20秒

 

30秒

one_point4.jpg

■ジャムやクリームなどでアレンジをお楽しみいただけます。

■アイスクリームを添えると温度差のあるデザートに仕上がります。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。

 

 

menu11.jpg

餅状のデザートもウェーブスターで、やわらか熱々の出来立ての状態に仕上げることができます。冷凍から、そのまま調理していただけるので無駄がありません。

dango.jpg zairyo_ob2.jpg tsukurikata.jpg

串だんご・・・2本

 

①串だんごを用意する。

②ウェーブスターで焼き上げる。

※冷凍から焼成

 

第1ステージ 第2ステージ 第3ステージ トータル

ウェーブスター

プログラム

上ヒーター
下ヒーター

マイクロウェーブ      

 

 

秒数

42秒

5秒

 

47秒

one_point4.jpg

■あずきやクリーム、フルーツなどでアレンジをお楽しみいただけます。

■醤油や海苔を使うと甘いものが苦手な方へのメニューにも最適です。

 

  ※メニュープログラム設定値は参考です。実際の設定は、食材の質量、状態(温度)、その他状況などによって異なります。